FC2ブログ
このブログはニコニコで生主をしている ゆうだーいのブログです
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会が行われる・・

2010-02-11 Thu 09:01
こんばんわ


今回は児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会について少し書いていこうかと


まずは児童ポルノ法ってなんぞ??って方のために簡単に説明します





「児童ポルノ」とは

写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物で、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した物のこと。

一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態

二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又
は刺激するもの

三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの


児童ポルノを規制する理由

現実の児童を虐待から防ぐため。






児童ポルノ提供など


3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

1 児童ポルノを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も、同様とする。

2  前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。

3  前項に規定するもののほか、児童に第二条第三項各号のいずれかに掲げる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより、当該児童に係る児童ポルノを製造した者も、第一項と同様とする。




児童ポルノを不特定又は多数の者へ提供(公然陳列)など

5年以下の懲役又は500万円以下の罰金、又は併科

4  児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。

5  前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。

6  第四項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民も、同項と同様とする。


単純所持は

「単純所持」 とは、ある物品を 「持っているだけ」 のこと、「単純所持禁止」 とは、目的や手段を一切問わず持っているだけで罪、違法になることを指します。

単純所持を禁止・罰則の対象としていない国は、先進8か国(G8)の中では日本とロシアだけかな・・




まぁ簡単に説明をしました

僕もあんまり詳しく憶えてないので・・・

記憶にある範囲で書かせてもらったので抜けてるところもあると思いますが・・・

まぁ後は自分でググッて下さい





では本題に今回の児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会では


主にこのような事をします


プログラム

1,単純所持・取得罪は本当に必要か?
田島泰彦氏(上智大学新聞学部教授)

2,創作物規制がもたらす危険性について
森川 嘉一郎氏(明治大学国際日本学部准教授)

3, 現場から見た児童保護施策の必要性
杉浦ひとみ氏(弁護士・東京アドヴォカシー法律事務所 )




です


日時:2010年2月24日(水)13:00~14:30(開場12:45)
場所:衆議院第二議員会館 第四会議室(定員50名)





事前申込み


<事前申し込みが必要です>
 なお、当集会につきましては、メールかFAXにて必ず事前申し込みを行っていただきますようお願いいたします。(事前申し込みをされていない方はご入場いただけません。)
 また、定員(50名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、なるべくお早めにお申し込みください。


最寄り駅
地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」
地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm


<メールにてお申し込みいただく場合>
本文にお名前、ご所属、ご連絡先(電話もしくはFAX)をご記入の上、contents.culture(あっとまーく)gmail.comまでメール送信をお願い致します。


<FAXにてお申し込みいただく場合>
必要事項をご記入の上、このままFAX(0467-70-1389)にてご送信ください。

お名前:               

ご所属:               

ご連絡先(電話もしくはFAX):                       


・申し込み用紙のダウンロードは http://svcm.moemoe.gr.jp/20100224.pdf こちらからお願い致します。
・ご提供いただいた個人情報は、厳重に管理し、参加人数の把握のためにのみ使用いたします。
・この個人情報は、本集会終了後、直ちに廃棄および消去いたします。

本件に関するお問い合わせ先:コンテンツ文化研究会
contents.culture(あっとまーく)gmail.com
FAX:0467-70-1389


今回はここまでです

これからたぶんチョコ作りなので・・・・・


はいがんばります

ではあでぃおーす
スポンサーサイト
別窓 | 重要 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<今日は頭が痛いお | ゆうだーいの生放送日記 | ねむねむ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ゆうだーいの生放送日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。